まごころを込めたケアサービスでご利用者様とご家族をサポートします

訪問看護ステーション林

  • HOME »
  • 訪問看護ステーション林

ご案内

様々な症状の方に看護・介護サービスを行っています。

訪問看護は、病気や障害を持った人が「住み慣れた家」で、その人がその人らしく生活出来るよう看護ケアを提供するサービスです。主治医の指示・連携のもと医療処置を行ったり、日常生活の支援やご相談など利用者様の自立への援助を促し、療養生活をご支援させて頂きます。

このような方にご利用をおすすめします
  • 退院後も引き続き医療的処置が必要な方
  • 再発や病状の変化・進行が予測される方
  • 入退院を繰り返されている方
  • 介護が必要な状態でも自宅での生活を望まれる方
  • 通院が困難になった方

*ご利用にあたり医師の訪問看護指示書が必要になります

サービスまでの流れ

医師の訪問看護指示書を交付
個人に合わせた「(介護予防)訪問看護計画書」を作成いたします
訪問看護開始

サービスの内容

かかりつけの医師と連絡をとり、心身の状態に応じて以下のようなケアを行います。

日常生活の看護
療養環境の整備から食生活のケア、清潔のケア、排泄のケアなど日常生活をサポートします。また、寝たきり予防のためのケアやコミュニケーションの援助も行います。
在宅リハビリテーション看護
体位変換、関節などの運動や動かし方の指導や食事・排泄・移動・入浴・歩行などの日常生活動作の訓練を行います。
福祉用具(ベッド・ポータブルトレイ・補聴器・車椅子・食器など)の利用についてもお気軽にご相談ください。また、外出・レクリエーションの支援や生活の自立・社会復帰への支援も行っています。
検査・治療促進のための看護
床ずれ・その他創の処置や、各種カテーテル(管)の交換・管理など、医療機器や器具使用者のケアを行います。その他、主治医の指示による処置・検査も行います。
精神・心理的な看護
不安定な精神・心理状態のケア、事故防止のためのケアや服薬のケア、リラックスのためのケアサポートを行います。また、生活リズムの調整や社会生活への復帰援助も行います。
終末期の看護
痛みのコントロール、療養生活の援助、療養環境の調整や看取りの体制への相談・アドバイスなど本人の看護と本人・家族の精神的支援も行います。

事業所の概要

名 称 訪問看護ステーション林
管 理 者 直 みやび
住 所 〒890-0045 鹿児島市武2丁目32-19(2F)
電話番号 099-206-0520
ファックス番号 099-822-8000(代表)
PAGETOP
Copyright © 林ケアサポート株式会社 All Rights Reserved.