まごころを込めたケアサービスでご利用者様とご家族をサポートします

認知症対応型 デイサービスかなで 活動報告2

今回は、今まで行ってきた活動を写真で一部紹介しちゃいます。

「化粧品を昔は売っていたのよ。綺麗に塗ってね♬」
ハサミを器用に使いこなして花びら作り
職員「どこに花を咲かせますか?」
Aさん「もうちょっとあっちに!!」
職員「あっちって、どっちですか?(笑)」
Aさん「あっちは、あっちだよ。(笑)」
4月に入って葉桜になり始めました。虫たちも入り、賑やかになってきました。
関わる職員も楽しげです。季節感って大切ですね。
新聞を一緒に見ています。職員が読み上げることで聴覚刺激にもなっています。
最初目を閉じていた方も、少し目が開いてきました。
Aさん「紅茶を飲みたい。」職員「自分で入れてみます?」
Aさん「(頷く)」この後ご自分でテーブルを移動し、紅茶を入れました。
職員「重たくないですか?」Aさん「(誇らしげに)出来るよ。」
自分で入れると、漂う香りに嗅覚も刺激され、脳に良い刺激になります。
一人暮らししていた時は自分で洗濯もしていたので、お手の物です。
日常生活の活動で十分機能訓練にもなります。
「当たり前の事を、当たり前にやってみよう」コンセプトの一つです。
Aさん「野菜はちょっとでいいよ!」
職員「えっ・・・。余っちゃうじゃないですか(汗)」
Aさん「知らない。(笑)」
職員「野菜好きじゃないですもんね・・・これくらいならいいですか?」
Aさん「いいよ。(納得の頷き)」
この後、真っ先に野菜を完食!盛り付けも一緒にすると以外に効果あるのかも・・・。
この日のご飯は、Aさんが百均の道具を使って洗い炊飯ボタンもポチッと。この日の「炊飯係」でした。
職員「好きな食べ物は何ですか?」
Bさん「カステラ」
職員「カステラいいですねぇ~」
Bさん「長崎カステラね」
職員「ザラメがいいですよねぇ~」
Bさん「(満面の笑顔)」